どーでもいいことですが、
ツクモは三姉妹の末っ子であります。
姉妹お揃いで買ってもらった服がおさがりとして回ってきて、
「アオイちゃん、ずっと同じ服着てる~」
と言われたり、
絵の上手い長姉や、長距離走で記録を作った次姉と比べられて
「ツクモは…元気だけど…なぁ。」
と言われたりはしたものの、
まあ、両親からも兄姉からも可愛がられて育ったと思われます。
一応、広い意味で、美人姉妹でしょうか(てへへ)。

芸能界にもたくさん美人姉妹はいらっしゃいますが、
今回舞台を拝見したのもそんな美人姉妹のお二人。
6月16日(日)15時~
真野響子×眞野あずさ 二人芝居「完全姉妹」を
姫路キャスパホールで観てきました。

DSC_0522

しわくちゃなチラシの写真ですみませんです…。

ほとんどが室内…どちらかの家でほとんど二人の会話で綴られていくストーリー。
姉妹で姉妹の役。
観てるこちらも、これは役の上での会話なのか実際の二人の会話もこんな感じなのかやや混乱。
お互いの「御宿かわせみ」や「はぐれ刑事純情派」での役どころを意識したセリフが出てきたり
その辺の観客の気持ちをわかってますな。

姉妹は似ているけれど、別の人間で、
姉妹は互いをよくわかっているけれど、ホントのところはわからなくて。
親の愛を奪い合う最初のライバルで、最期まで助け合うパートナーでもあって。
姉妹って面倒くさいけどいいよなあ、なんて思えます。

シーンとシーンの間にセットを変えるのは3人のスタッフさんたち。
引越し業者さんよろしくキビキビと動いていくのだけれど、
約1名のコミカルな演技もあって飽きずに次のシーンを待つことができ、
ニヤリと笑っちゃうラストまで楽しく観てきました。