日常とあまり変わらないゴールデンウイーク中、
劇団えす★ぷろさんの春公演「赤鬼」を観ました。

image

野田秀樹さんの原作で、富田靖子さんとか小西真奈美さんが過去に主役をやった舞台らしい。
今まで残念ながら観ていないので結末も知らずにドキドキしながら席に着きました。
イーグレひめじのアートホールが会場だったのですが、入ってびっくり。
ホールを横に使っている!
普段客席のスペースの半分以上を楕円形の舞台にしてそれを囲むような配置で客席。いつもは舞台になっているところも客席。
セットらしいものもなく、箱やマットやハンガーラックが舟になり洞窟になり、椅子になる。
舞台は浜になり岬になり家になり海原になる。
役者は、村人になり代官になり老人になり、若い男に女になり、鬼になる。
賢くなり、間抜けになり、優しくなり意地悪になる。

鬼とは。

食べるとは。

向こうとは。

受け容れるとは。

たくさんたくさん考える舞台。